225先物取引の「シンプルイズベスト」はMACD

テクニカル分析入門

シンプルMACDで日経225を取引する

日経225先物取引において、私が言う
「シンプルイズベスト」とは、インディ
ケータ―のMACDをシンプルに利用して
日経225先物ミニ取引をする方法のこと
です。

こちらの記事では、その225における
シンプルMACDの利用の仕方について簡単
に紹介しています。

なお,MACDの基礎的な情報はこちらで
ご覧ください。
日経225先物 テクニカル分析入門 3 MACD

チャートとインディケータの設定

チャートは,15分足の日通しのものと日中の
ものを並べておきます。

チャートの設定は,あなたが使いやすいもの
でよいと思います。
わたしは,現在,短期10,長期40,シグ
ナル9で設定してあります。

私の場合,ロジックは次の4通りと
いたってシンプルです。

4通りのMACDシンプルロジック

AMACDラインのクロスでエントリーし,決
済する方法
いわゆるゴールデンクロスで買いエント
リーし,デッドクロスで決済する。あるい
は,デッドクロスで売りエントリーし,
ゴールデンクロスで決済するという方法で
す。

Bヒストグラムの変化でエントリー・決済
を決定する方法
ダマシが多いので大抵は連続で変化したと
きにエントリー,決済をしています。

Cクロスでエントリーし,ヒストで決済す
る方法

D.ヒスト変化でエントリーし,クロスで決
済する方法

まだデータが少ないので数字はアバウトにし
ておきますが,今のところ,BかCの方法が比
較的成績が良いように思います。

70~80%の勝率で,1回当たり平均+20~
+50程度になります。

 


シンプルMACDによる225トレード例

ちなみに,ある日のチャートとエントリー・
エグジットポイント,成績を下に紹介します。

左側のチャートが日通しの15分足で,右側が
日中の15分足チャートです。

この日,右日中チャートは寄り付きからMACD
ラインもヒストも上に跳ね上がってますが,
日通しのほうはすぐには上がりません。

青矢印①で2本連続でヒストが↑になりまし
たので,BロジックとDロジックではここでエ
ントリーします。9:45 ¥21265

矢印② 10:15 MACDゴールデンクロス
しました。(ちなみに25本の短期移動平均線
もゴールデンクロスしました)
ここが,AロジックとCロジックのエントリー
ポイントです。¥21310

その後,日中チャートでは10:30からヒ
ストが下げ始めていますが,日通しではまだ
下げ始めません。慎重を期して10:30の決済
することも可能ですが,日通しチャートでは
まだ上げていますので,ヒストの変化を確認
してから決済してます。

通常ならば,ヒストの連続変化を待って,
12:00に決済します。¥21325 Bは+60,
Cは+15となります。ただし,この日は日中チ
ャートのヒストがずっと下げていましたので,
11:45(矢印③)に日通しチャートのヒ
ストが一つ下げたところで(ローソク足も一
度下げてましたので)決済しました。
¥21360で,Bは+95,Cは+50でした。

その後,12:30MACDがデッドクロスしま
した。¥21260 Aロジックは-50,Dロジック
は-5という結果でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました