日経225先物で朝のアルバイトトレー ド

シンプルMACD

225トレード,朝の2時間アルバイト感覚で稼ぐ

この記事に目を通されるあなたは、225
トレードが株の現物取引やFXよりもシン
プルでトレードしやすいとお分かりの方
と思います。

しかし、多くの指南書を読んでもなかな
か指南通りに実践し、しかも利益を積み
上げていくことは難しいのではないでし
ょうか。

また、バックテストの好成績に裏打ちさ
れたシステムトレードや自動売買も、実
際に運用してみると、やがて使い物にな
らなくなってしまうことが多いようです。

本稿では、私が長期間にわたって実践し
てきた独自のロジックの中から発想を得
たアイディアをお伝えします。

その中心的な考え方は、「短時間のト
レードで確実に利益を積み重ねる」こと
にあります。

私がこれまで紹介してきたトレード手法
は、その多くがシンプルな寄り引けト
レードでした。

寄り引けトレードは”Simple is hard”

しかし、これらにはシンプルさとの引き
換えに少々の欠点がありました。

すなわち、

1.引けまで待たなければならない。
2.損益の振れ幅が大きい。

そのため、これらの欠点に耐えうるに十
分なメンタルと資金を持ち合わせること
が条件となっていました。

その点を解消するためにまとめたのが、
ここで紹介する手法です。

特徴を簡単に言いますと、

1.朝約2時間のトレード
2.30円程度の確実な利益

30円といいますと、ミニ1枚換算で3000
円ですから、時給1500円のアルバイトト
レードと言えます。

一見ショボいですが、ラージ1枚(ミニ1
0枚)換算なら時給15000円です。毎日ト
レードすれば、1日2時間でサラリーマン
並みの月収となります。

この手法、単純に見えて実は私の長年の
苦労から生み出された手法とも言えます。

なので、わずかでも欲を出して違った方
法でやろうと思えば、うまくいかなくな
るかもしれません。

では、具体的に概要を紹介します。

225アルバイトトレードの手法

エントリー

2通りの方法があります。

1⃣ 寄り付きでエントリー

  1. 寄成で買う(買いで始めるか売りで始めるか悩む場合は、とりあえず買いでエントリーします。失敗したら、3.のドテン売りに切り替えます。)
  2. Sロジックで寄成
  3. ドテン(1,2で利益30以上になればその日のトレード終了するが、そうでない場合は
    ドテンして再Entryする。5分足MACDクロスを待ってドテンEntry)

2⃣ 日通し・日中チャート15分足トレンドで、1分~5分足見てエントリー

①ろうそく足orMACDヒストグラム連続
②ろうそく足orMACDヒストグラム変化
③MACDラインクロス

エグジット(決済)

①Entry後、急速に利が伸びる場合は、
トレーリングストップ注文→利益30円程度確保して設定
②±15円~50円利益確保して指値するか成行で決済します。
なかなか約定しない場合は早々に手仕舞う。ローソクかヒストグラムの変化が目安になります。
③10時台には終了(約2時間)するのがストレスありません。あなたにとっての「朝」遅い場合は、10時台から12時台の2時間もトレードチャンスが結構あります。

関連記事

kindle本「225でシンプル投資を始める」(¥250 会員無料)発売中

注意!225先物で「シンプルイズベス ト」が通用しなくなってきています!

日経225 朝の2時間トレード例

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました