日経225デイトレ手法 寄成買い/ドテン売り/引成決済

日経225先物取引

究極の225シンプルロジック

225シンプルロジックのひと
つを紹介しましょう。

私のおすすめはデイトレです。
その中でも,究極のシンプルデ
イトレは「寄り引け」と言える
でしょう。

すなわち,寄付き(8:45)
でエントリーし,大引(15:1
5)に決済する。

しかも,注文は新規(8:45)も
返済(15:15)も成行で行うのが
最もシンプルと言えるでしょう。

さらにシンプルなのは,寄り成
りでの新規注文は常に「買い」
と決めておきます。「買い」か
「売り」か,エントリーするか
しないか,迷う必要がないので
す。

「毎日,寄り成りで買いエント
リーし,引け成りで売り決済す
る」・・これ以上にシンプルな
ロジックがあるでしょうか?

究極のシンプルなので,Super
Simple =SSなので,私は「
S」と名付けています。

成績よい225ドテン売り

ところで,この「ドS」の成績
は月利数%程度です。この成績
をどう見るかはお任せしますが,
私は満足できません。

そこで,次のようなより収益が
見込める手法を紹介します。

スポンサーリンク

すなわち,寄り成りで買いエン
トリ-した後,ドテンして売り
→引け成り決済するというやり
方です。

このロジックでの成績は,単純
な「ドS」の約10倍から20倍の
成績になっています。

より具体的に言えば,1日当り
の利益が+35です。これは,過
去4年間の平均です。

ドSと比べ,シンプルとは言え
ませんが,朝の2時間ほどチ
ャートを見ることができるなら
ば,だれでも簡単にできるト
レード手法と言えるのではない
でしょうか。

ドS+ドテンの具体例

下のチャートをご覧ください。
2つのチャートが並んでいます。
左側が「日中」取引のチャート,
右側が「日通し」取引のチャー
トです。

寄付き前の段階で左のチャート
を見ますと,
サブチャートのMACDライン(青
線)がシグナルライン(赤線)
の下を推移しています。

すなわち,依然売り優勢モード
にあることを示していると言え
ます。

それでも,寄付き前に成行で買
い注文を出しておきます。

8:45に¥21235でエント
リーしました。右のチャートで
分かるように,9:15には,+50
まで行き,右のチャートではMA
CDラインがゴールデンクロスま
でしています。

しかし,左のチャートでは↓の
まま変わりません。

10:15 今度は逆に右チャートの
MACDラインがデッドクロスしま
した。(青矢印)

ここ(¥21180)で,買い玉を
決済(-55の損失)して,即売
りエントリーします。

約定したら引け成りで返済買い
注文を出して,この日の作業は
終わりです。

15:15,終値は¥21050
ドテン売り +130
この日のトレードの結果,-55
と+130で+75でした。

上出来です。いつもこうなると
は限りませんが,平均で+35く
らいです。

シンプルでしょう?
問題は,この通りの作業を実践
できる時間と資金とメンタルが
あるかどうかというところでし
ょう。

試みに,あなたもやってみたら
いかがでしょうか。

詳細はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました