自動売買

FX自動売買をやってみたら分かったこと

FX自動売買をおすすめする理由

私は、過去10年以上FXの経験がありますが、FX自動売買をやってみて分かったことは、一言で言えば「大儲けしようなんて考えない方が良い」ということです。

しかし、現実問題として普通に働いて普通に貯金していたんでは、今の日本ではろくな生活できません。

私が今でもFXをあきらめずにいるのはそのためですが、あきらめないでいられるのは、あきらめないだけのコツをつかんでいるからとも言えます。

それは、FXで言えば自動売買というキーワードになります。

FX自動売買は少額から始めるべし

私のこれまでのFX遍歴を振り返りますと、あなたのFX経験とも重なる部分が多いと思いますので、参考にしていただければと思います。

私だけでなく、FX初心者の多くはまず国内のFX会社を通しての裁量トレードから始めるのではないでしょうか。そこですぐ負けてしまった人は撤退しますが、少々勝って調子に乗るとやられてしまいます。

なので、長く続けるなら撤退せずに済む程度の金額でできるトレードをすることです。

自動売買はMT4に限る

FX取引は欧米の通貨が中心ですから、裁量でトレードしようと思えば真夜中から明け方にかけて起きていなければなりませんので、自然自動売買に関心が向くことになります。自動売買は、国内のFX業者も取り扱っていますが、無料のシステムですとなかなかうまくいきません。

わたしの場合は、有料のシステムはほとんど使わずに、海外のFX業者によるMT4での自動売買のほうに移りました。

これを読まれるあなたはすでにMT4をご存知とは思いますが、簡単に説明しますと、MT4(MetaTrader4)は世界中で利用されているシステムです。

そこでは裁量でも自動売買もできますが、特長はEA(Expert Adviser)を用いた自動売買と、最小0.01ロットというトレードが可能ということです。

EAは、お好みのロジックを自動で稼働させてくれるプログラムツールで、FXのみならずCFDで世界の経済指標や商品も取引できます。

FX自動売買ツールのおすすめはこれです

MT4で使用するEAは、世界中で無数に作成されています。昔は有料で手に入れるのが普通でしたが、現在では有料・無料いずれも簡単に手に入るようになっています。

有料EAの価格も平均で2,3万円と言ったところでしょう。また、無料EAで成績の良いものも数多く存在しています。

事実、私は今でも何種類かのEAをMT4上で運用しています。もし、あなたが興味ある場合は当ブログの関連記事を読んでみていただければと思います。

しかし、EAもさまざまです。それらの多くは、ロジックの詳細を明かしていません。なので、バックテストの成績だけで判断するととんでもない結果になることがあります。

私の経験で言いますと、調子のいいEAでどんどん利を伸ばしていき数か月で元本の数倍にもなった後、ある日突然元本を割り込んでしまったということがありました。ナンピン系のロジックでした。

自動売買ツールに完璧なものはない

それ以来、私はナンピン系のロジックと分かるEAには手を出さないようにしています。また、ロジックが明かされていないので、途中で気づくなどということもあります。

前例の痛い経験から、たとえ自動でも毎日MT4をチェックし、適度に利確して自動売買をストップするか、大きく利益を減らしていることに気づいたら傷が浅いうちにストップするようにしています。

重要なことは、自動売買ツールには完璧なものはないと悟ることなのです。そうすれば、「騙された」とかカッコ悪い愚痴を言わずに済むのです。

しかし、残念ながら世の中には確信犯で詐欺まがいのツールを販売している人も多いのです。

また、ある時期までは「儲かる」EAでも相場が変わると成績が悪くなるものはいくらでもあるわけなので、一概に詐欺とも言い切れないことも多いわけです。

したがって、私は新しいEAに手を出す場合は無料の物に限っています。有料のものでも、捨てる覚悟で手に入れるべきです。

無料EAは、EAは無料でもFX・MT4口座開設に入金しないと取引が始まりません。EA作成者は、そこでFX業者からのバックマージンを得ているわけです。

この最低入金額も、以前は2,30万円が普通でしたが、最近は業者間の競争のお陰か10万、5万円と下がってきているのはありがたいですね。

FX自動売買ツール究極のイチオシはMAM

MAMとは、Multi Account Managerの略となります。直訳すれば、複数のアカウントを管理・運用する人ということです。

FXは、通常一人の人が一つのアカウントでトレードします。もちろん目的別に私も複数のアカウントを持っていますが、この場合は、一人の人が自分のトレードと全く同じトレードを同時に複数の他人のアカウントでも行うことを言います。

なので、MAMトレーダーからすれば自動でなくても、MAMに任せた側からすれば自動売買のようなものです。

任せている間はどうしようもないので、ただただ見守っているだけです。プロトレーダーに任せるので、普通は自分より上手いトレードをしてくれますし、何よりも時間とストレスからかなり解放されるところのメリットが大きいです。

しかし、中にはダメな(詐欺まがいの)トレーダーもいるわけですから、高額(以前は数十万が普通)を支払って試すのには勇気がいります。

MAM FXにも当然損失はつきもの

MAM FXは詐欺か?

MAM業者に対しても、「詐欺」呼ばわりする人はいます。損失を被った人がそのように言うのは自然とも言えますが、あまりかっこいいものではありません。

MAMを提供する人が詐欺の可能性があるかどうかを見破るのは簡単です。それはすなわち、有料で提供するかどうかということです。もし、MAMを始めるまでに高額を要求するようであれば、気を付けましょう。

なぜならば、自信のあるMAMトレーダーであれば、無料での提供でいいはずなのです。MAMは顧客とWin-Winの関係にあるからです。つまり、MAMトレーダーは自身が利益を得た時に、同時に顧客の利益の何%かも獲得できるのです。

なので、なるべく多くの顧客を獲得して、なるべく長い期間客であり続けてくれれば、双方とも満足ということになるので、システム自体で高額を要求する必要はなく、MAM口座の額が多ければいいのです。

顧客を儲けさせてMAM口座の金額が増えればMAMトレーダーも潤ってくるというWin-Winの関係なのです。

MAM FXが日本に浸透してきました

私は、過去に要求されるままにMAM口座に高額を入金し、資金のすべてを溶かしてしまったことがありました。その反省から、その後は高額の入金を要求するプログラムには参加しないことにしています。

MAMの場合、多くが3,40万以上を要求します。その金額が余裕資金であるならば試してみるのもいいでしょうが、もったいないと思います。

その点、今私がやっているMAMは5万円スタートなので取り組みやすいですね。MAMが日本市場に浸透してきて、競争が起こり少額で始められないと客を集められなくなってきていると思われます。

私は、どんなプログラムでも1か月で判断を下しています。ダメなものは、すぐに結果が出ます。1か月以上の間5万円がなくならなければ、さらに試してみる期間を延ばしてもよいと思います。

ナンピン系のロジックで運用してるMAMですと、一定期間ものすごく稼ぐこともありますが、資金が少ないとあっという間に溶けてしまうことが多いのです。

その点、今のところ安心して任せることができています。以下に、私が現在利用している2件のMAM業者を紹介したいと思います。

私がおススメするMAM その1

AI活用MAMと親切なサポート

ごく最近採用したMAMなので、まだ評価されにくいところがありますが、是非紹介したいシステムです。おそらく、日本では最先端を行っているのではないかと思います。

謳い文句が「AI]でしたので、何でもAIと言えばもてはやされるご時世なので眉唾ものと思っていましたが、実際にトレードの様子を見て納得できました。

大体、MAMは基本任せてしまうものですから、トレードの様子が見られるとは思いませんでした。

ただし、トレードは数秒から数分間のスキャルピングなのでリアルタイムで見れることは滅多にありません。その代わりトレードの結果は履歴に残ります。下に私の口座のこれまでの全履歴をお見せしましょう。

もう一つの特徴はプロトレーダーの裁量トレードがたまに入ることです。私個人的には、これはリスキーなので要らないと思うのですが、ほんの数秒で100ドル(1万円)取っていました。FOMCの会合に合わせて、満を持してスキャルしたそうです。

AIトレードを提供する会社はスイスの会社なので、やはり不安はありましたが、日本のMAM運営会社の営業マンが親切に手取り足取りサポートしてくれるところが今までにない体験でした。海外の業者ですと、特に口座開設と入出金が面倒なのです。

そのうえ、入金時にFX会社から3万円、日本のMAM運営会社から100%のボーナスが付与されましたので、5万円の入金でも3+5×2=13万円でのトレードスタートでした。

MAMトレードの全履歴を公開します

概略を解説します。

10月7日に入金しました。最初の300ドル(1ドル100円換算なので=3万円)は、FX会社(スイスのUtopia証券)からのボーナスです。2番目の500ドル(=5万円)は私の最初の入金です。次の5万円は日本のMAM運営会社であるGlorious investmentからのボーナス。100%ボーナスはいつでも使えるということなので、本腰を入れるときにより多額の入金で使った方が得ですが、私は最初に使いました。

10月14日のus30とus500がプロトレーダーによる裁量トレードです。FOMC会合のようなファンダメンタルで実行するようです。

次ページに入って、2行目の10月19日の-100は、私が「試しに出金してみたい」と言ってやってみたものです。本来、一度出金すると、ボーナスも同時に消えてしまうということでしたが、トライアルということで特別にボーナスそのままで出金手続きさせてもらいました。

出金はUtopia証券から直接行いましたが、かなり簡単に実行できました。大抵の海外証券会社では出金条件がめんどう(Bitcoinにしろとか日本の銀行はダメとか)なのですが、普段使用する銀行でOKでした。出金も1,2日で自分の銀行口座に反映できました。

同様に入金も簡単です。国内の入金代行会社が即座にやってくれます。入金が信用できるものと判断し、同日600ドル(6万円)を入金し、計10万円の入金としました。次の行の300ドルは、Utopia証券のキャンペーンで追加されたものです。

下を見ますと、今のところ勝率91.6%となっていますね。すごいですね。

利益は、248.42ドルですから、単純に1000ドルで割れば元本に対して約25%の利益です。営業の方は、平均で月10~30%の利益と言っていましたので、まだ2週間ということからすれば、出来過ぎです。

良すぎて返って不安になるくらいです。私の考えでは、1年間ほど経過しても元本が残っていてしかもプラスになっていれば続ける意味があるかなと思っています。

半年間はMAM手数料が無料ということです。その後は、月12000円の固定手数料か、利益の20%の手数料かどちらかを選択するということですが、そのときまで元本以上の数字になっていればいいと思います。

もしこのままの利益率で推移していくのならば、どこかで元本分を出金して後はほったらかしでもいいですね。

私からの紹介でさらに10%分のボーナスが追加されます

ここまでで、試しに始めてみようかなと思われましたら、下のフォームに必要事項を送付してください。

Glorious investmentの営業の方から連絡がいくようになります。まだ、怪しいと思われる場合はもう少し私の今後のレポートで様子を見てからの判断でもいいかもしれません。わたしのTwitter

https://ssl.form-mailer.jp/fms/8c97ee84722865

おすすめMAM その2

どんなプログラムでも自画自賛しますから、あまり意味がないかもしれませんが、おススメのMAMでは、「9年間無敗、月ベース勝率90%以上」と謳っています。万全な安定性および収益性という意味では、私の経験からもうなづけることです。

あなたがもし試してみようとするなら、行うことは簡単な口座開設と入金のみです。面倒な設定は一切不要です。また、指定のブローカーは全額信託保全完備で顧客資金は完全に保護されており、誰もが認める海外FX業者の中で最も信頼性・安全性の高いブローカを利用しています。

先ほどもお伝えしたように、少額から可能なので、安心でリーズナブルなシステムと言えます。

こちらのMAMのもう一つの魅力は、MAMで使用しているEAを無料で提供してくれことです。私は、提供された13のEAのなかから好きなものを選んだり、デモで試してみて高勝率の物をリアルで運用するなどして楽しんでいます。

詳しいことは分かりませんが、MAMではこれらの13のEAをうまく動かしているのでしょう。EAを自分のMT4で動かしてみて、さらにこのMAMが私にあっているなと確認できたりもしますね。

MAM口座開設手順

1.申し込み

1a.指定ブローカー(MyFxMarkets
に初めての口座を開設する場合
以下のURLより口座開設する。
https://www.myfxmarkets.com/ja/open-live-forex-account/?ibCode=701411
・IB code(IB番号)の欄には 701411と記入。
・ステップを進んでいくと、LPOAが表示されるので、署名を行い「サインして送信」を押す。
・本人確認書類、住所確認書類をアップロード

1b.MyFxMarketsに口座がすでにある場合
https://myfxmarkets.com/jp/
Client Officeにログインし、各種申請→追加口座申請と進み、以下の条件で追加口座開設
----------------------------------
・取引通貨:JPY(JPY口座のみ提供)
・口座タイプ:MAM
・IB code:701411
----------------------------------
・次に進むと、LPOAが表示されるので、署名を行い「サインして送信」を押す。

2.後日、以下のメールが届く。

・件名「【Myfx Markets】口座開設完了のご案内」
- IDなどが記載

3.資金を入金

・標準運用コース:40万円以上(ブログ成績の運用条件)
・少額ハイレバコース:5万~40万円

4.当方(ooksyuu@gmail.com)に
口座IDのみ連絡。
5.その後、MAM取引開始。

■少額ハイレバコース
残高が40万円以下の場合は、以下の例の通り、残高に反比例したレバレッジで取引されます。
--------------------------------------
・ 5万円:標準運用の8倍
・10万円:標準運用の4倍
・20万円:標準運用の2倍
・40万円以上:標準運用
--------------------------------------
残高が増えるに従って、レバレッジを落としながら、長期安定運用に切り替えていく少額口座残高限定の大変リーズナブルなプランです。
9年間、長期に低ドローダウンを維持してきた安定実績があるからこその安心プランです。

まとめ

検索エンジン

スポンサーリンク

-自動売買
-, , ,