シンプルMACDで225を攻略

シンプルMACDとは


MACDとは,テクニカル分析指標
(インディケータ)のひとつで
すが,概略については,こちら
を参考にしてください。

MACD

詳細はこちら

さて,私が言う「シンプルMAC
D」とは,一言でいえば,

スポンサーリンク
広告

ゴールデンクロスとデッドクロ
スの活用

ということです。

すなわち,
MACDラインがシグナルラインを
抜いたときがエントリーとエグ
ジットのサインになるというこ
とです。

細かい活用のテクニックはいく
つかありますが,初心者にとっ
てはこれを知っているだけで,
すぐにでもトレードを始めるこ
とができます。

FXと違って,225先物の場合
は,エントリーポイントが分か
りやすいので使いやすいのです。

まず,午前中に必ずと言ってよ
いほど,1,2回のチャンスがあ
ります。

私の最近の統計によりますと,
平均9:50頃になっています。

9:15ころのタイミングが最
も多く,遅くても昼過ぎ頃まで
かと思います。

なので,
一日中,または一晩中チャート
とにらめっこするような無駄な
時間を費やす必要がありません。


シンプルMACDの活用例

こちらのチャートをご覧くださ
い。

10:15にデッドクロスし(のM
ACDラインがのシグナルライ
ンを下に抜き)ました。

ここで,即売りエントリーでき
ていれば,次の大陰線で利益が
出るところです。

スポンサーリンク

2回目のチャンスは,11時過ぎ
のゴールデンクロスです。
ただし,このくらいの時間にな
ると保ち合いになることが多い
ので,この日はあまり利益が伸
びそうなりませんね。

さて,お気づきかもしれません
が,もう少し早くエントリーで
きないものでしょうか。

そういう方にお奨めが,ヒスト
グラム(黄色のグラフ)の活用
です。

この日も,9:50ころにヒストグ
ラムが↓に変化しましたので,
ここで売りエントリーすること
もできました。

これは,買いの場合も同様で,
11時を待たずに10:35ころにエ
ントリーすることもできたわけ
です。

ただし,このチャートの場合
はそうであっても,そうシンプ
ルなチャートばかりではありま
せん。ダマシが結構あるからで
す。

利益が少なくともより安全なト
レードはラインのクロスによる
エントリーと言えます。

もちろん,エグジットの場合も
同様で,早く利確しようと思え
ばヒストグラムの変化でさっさ
と利確すべきでしょうが,逆に
クロスまでガマンしていればも
っと利益を伸ばせたということ
も往々にしてあるのです。

スポンサーリンク
広告