平成31年1月7日の225トレード

Contents

225トレード失敗談

きょうは,失敗トレードのお話
しです。

だれでも,トレードに慣れてく
ると,自分なりのパターンがで
きてくると思います。

デイトレードでは,自分の得意
な形で相場が動いて,最適のタ
イミングでエントリーできた時
は気持ちいいものです。

それが,今日の朝の私のエント
リーでした。

しかし現実は,トレードする者
は実生活の中に置かれています。

きょうの私も,エントリーした
後,「出かける用事」ができて
しまいました。

そのために,途中でトレードを
打ち切ることになってしまった
という失敗談です。

以前,出かけるときに建玉をそ
のままにして,帰ってきてみた
らとんでもないことになってい
たとか,建玉があるのをすっか
り忘れてしまい,オーバーナイ
トして,やはりとんでもないこ
とになっていたことがありまし
た。

そんなわけで,私は出かけると
きには手じまいすることにして
いるのです。

スポンサーリンク

出かける前にエントリー
するのは愚の骨頂

週末のアメリカ市場で株価が反
発したということなので,一定
程度↑があると思われました。

しかし,MACDは週足は依然↓,
そして日通し15分足も直前でデ
ッドクロスしていました。

寄付き,案の定↑に推移してい
くので,

9:15 5分足に切り替える
と,MACDゴールデンクロス,MA
短期線をブレイクしたので,買
いエントリーしました。¥20185

その後,¥20245まで上げました
が,5分足2本分下げてきました
ので,¥20200で決済。

15分足に戻すと,MACDラインは
↓のまま,そしてローソク足が

10:45以降,MAを割り込ん
できました。
10:56ころ
売りエントリー¥20095

そのままチャートの前に張り付
いて入れば,結果的として利確
できるところでしたが,なかな
か下がる気配を見せません。

テクニカル上は決済するところ
ではなかったものの,出かける
ことになったので,やむなく
¥20120で決済。-25

反省:出かける可能性のある時
はエントリーすべきではない。

エントリ-してしまったら,
外出は延期すべきである。