日経225 スキャルピングロジック

前回
225トレードにおける,わた
しの独自ロジックを紹介しまし
た。

わたしが一貫して追求している
ロジックは,言うまでもなく
シンプルロジック」です。

なので,
本当はスキャルピングなど,わ
たしの専門外と言ってもよいの
です。

しかし,約2年前に
ひょんなことから「スキャルピ
ングロジック」を発表しますな
どと宣言してしまいました。

おそらく,一時ボラティリティ
の大きい相場の時に,数秒間で
大きな利益を上げたのに気を良
くして,調子に乗っていたかも
しれません。

しかし,男が一度約束したこと
ですから,守らなければなりま
せん。

それを今日果たさせていただき
ます。

スキャルピングロジックに至る
まで

実は,正直なところ,ロジック
というほど煮詰まっている段階
とは言えません。

そして,研究するうちに気づい
たことなのですが,
流動性を比べても,FXとはちが
って225は,スキャルピング
トレードができる相場とは言い
難いところがあります。

今回「スキャルピングロジッ
ク」というタイトルにしました
が,正確には
裁量デイトレロジック」と
言ったほうがいいかもしれませ
ん。

スキャルピングに興味を持った
とき,
まず,「スキャルピングにも稼
げるロジックがあるはずだ。」
という前提に立ちました。

しかも,「シンプルなスキャル
ロジックがあるはずだ。」と。

シンプルであるために,
わたしが普段使っているインデ
ィケータ―を使用することが基
本になります。

すなわち,移動平均線MACD
す。

もしかすると,スキャルピング
にふさわしいインディケータ―
があるのかもしれませんが,わ
たしはいつも親しんでいるイン
ディケータ―で追求してみまし
た。

もちろん,かたくなにその二つ
だけというわけでなく,他にも
試してみました。

そのなかで,ひとつ加えたのが,
移動平均線乖離というインディ
ケータ―です。

そして,ある程度揃えた条件で
約半年の間,計200回以上の
トレードのデータを取りました。

その間,スキャルピングらしく
1分足や3分足チャートでも試
しましたが,結局使えるのは5
分足と15分足に落ち着きまし
た。

2年前に申し込んだ方やわたし
から何らかのレポートを受け取
ったことのある方にはメルマガ
にリンクを貼っておきますので,
ご笑納ください。

少しでも参考になれば幸いです。

PDF文章部分は数ページですが,
200回以上のデータは結構価
値があるのではないかと思いま
すので,目を通してみてくださ
い。

わたしの手法ならば明日からで
も活用できるのではないかと思
います。

また,今日初めてこれを読んだ
方,最後までお読みいただきあ
りがとうございます。

もし,225のスキャルピング
(裁量デイトレ)に関心があり
ましたら,こちらからお申込
います。