日経225先物取引 口座開設から取引開始まで

まず225取引

口座を開設


日経225先物取引は,FXなどと同
じようにパソコンやスマートフォンが
あれば,Web上でオンライン取引を
することができます。

検索エンジンで調べますと,
日経225先物取引の比較サイトが出
てきます。

その中のどこでもいいですから,まず
口座を開設
しましょう。

口座を開設するのにお金がかかること
はありません。
お金がかかるのは,実際に取引を開始
する時です。

口座を開設する最大のメリットは,
チャートを見ることができることです。

もちろん口座を開設しなくても見られ
るチャートはありますが,リアルタイ
ムで細かく変化していく相場の様子は,
証券会社のチャートでなくては分かり
ません。

リアルトレードをするまでに,その証
券会社のサイトに慣れておくことも大
切です。

そして何よりも,
あなたがすぐにリアルでの取引を開始
するのではなく、まず口座開設だけす
ることをお奨めしたいのです。

世の中に完璧なロジックなどありませ
ん。

私自身,「今使ってるロジックもいつ
かは崩れるときが来る」ということを
考えながら,常に未来に向けてより良
いロジックを探っているのが現実です。

ということで,
今すぐ口座開設

しかし,リアルでのスタートは慌てな
い。

それでも,資金に余裕のあるという方
は,どうぞ始めてください。

さて,どこの証券会社にするか迷う方
は,説明上,私が現在使っている
カブドットコム証券
で開設しましょう。

口座開設は難しくありません。

個人ナンバーカードや運転免許証のコ
ピーなど自分を証明できるものをメー
ルで送ることもできます。

口座開設が完了したら,あとは入金す
ればトレードできます。

しかし,繰り返しますが,
しばらくは眺めているだけにしましょ
う。

資金に余裕がある方でも,
初めはミニ1枚からスタートすべきで
す。

慎重にトレードしていけば,
1年で数倍に増やすことも可能です。
運が良ければもっと早く達成するかも
知れませんので,
焦る必要はありません。

資金管理をしっかりしないと
とんでもないやけどをしてしまいます。

ミニの証拠金が1枚6万円から10万円
程度ですが,
最低10万,できれば30万円以上入
金しておきましょう。

これには,わけがあります。

この数年間での最大ドローダウンが-1
260円(H28.12.9),即ちミニ換算で1
日に12万円強の損失です。10万未満
の資金では一発で吹っ飛んでしまいま
す。即日で追証を入れる催促が来ます
ので面倒です。

なので,20万以上あれば,安心とい
えるでしょうが、しばらくは、眺める
だけにしておきましょう。


日経225

デイトレードの流れ


私の推奨する寄り引けトレードの流れ
について説明します。

朝起床したら8時頃までにパソコンか
スマホを起動して,
注文の予約を入れます。

寄成(取引開始の成行)での売買注文
です。

「売り」なのか「買い」なのか

そこが難問ですが,私のメルマガや別
のレポートを参照してください。

あとは昼間の仕事だけを考えていれば
いいのです。

8:45取引開始直後に約定の知らせが入
ります。この知らせさえ知る必要はな
いのですが,

休み時間を利用して
決済の注文を入れておきます。

引け成り(15:15の日中の取引終
了時に成行)での決済注文です。

そして,3:15pm 約定の知らせ
が入ります。

これも,知る必要はありません。

結果は,帰宅してゆっくり見ればいい
わけです。

日経225先物取引の詳細