余裕資金でシンプル投資

今日の内容
少額資金で投資を始める
仮想通貨の今の状況

 


私は、主に日経225先物取引の研究
をしていますが、

この頃仮想通貨についても研究を
はじめました。


少額資金で投資を始める

その研究の関連で、ときどきFXもやって
ますが、本腰を入れる事なく,すべて
「お試し」でやってます。

その研究という意味で、先日BITpointFX
からMT4をインストールして、早速
BTC/JPNのトレードをはじめました。

ちょうど、こういう時期でしたので、
「もう下がりきっただろう」ということ
で,初めはタイミングを見て買いエント
リーしたら、どんどん下がってストップ
にかかりました。

で、昨日今度は売りでエントリーしたら
23時ころ「BITPoint FX取引にてロス
カットが発動されました」
というメールが入りました。

為替であろうと、仮想通貨であろうと、
FXやレバレッジ取引というものはこうい
う仕組みになっています。

自分でロスカットしなければ適当なとこ
ろで強制的にロスカットされてしまうの
です。

これは、なぜかというと、
私が「お試し」で少額資金でトレードし
ているので,少ない(ぎりぎりの)証拠
金では簡単にこういうハメになるんです
ね。

だから、資金をしっかり投入している
「本気」の人は簡単にはロスカットされ
ません。
その代わり、やられるときは打撃がそれ
だけ深刻になるのです。

そして、「やられない」ためにはさらに
資金を投入することになります。
いわゆる「追証」です。

「強制ロスカット」がなかった頃は、暴
落時に証券会社から電話がかかってきて、
「今日中に入金しない場合は全建玉失い
ます。」なんて言われ、出張先の町で取
引銀行を探し回ったなどという嫌な経験
が私にはあります。

なので、私がFXなどやる場合は、
ほとんどお試し程度の少額資金です。

225の場合は、ほとんど本気ですが、
日中だけの自分でコントロールできる取
引のみです。


仮想通貨の今の状況

CCの問題のみでなく、さまざまな要因か
ら,今の暴落状況を呈していると思われ
ます。

その中で、考慮に入れて置かなければな
らないことは、
この状況で儲けている者がいるというこ
とです。

すなわち、売りで儲けているということ。
だれかがどこかで仕掛けて、
雪崩を打ったように一般投機家が狼狽売
りをするので、さらに「誰か」が儲かる

その誰かとは、当然大きな余裕資金を持
つ人(または機関)です。
小さな余裕資金では、暴落時ではすぐに
吹っ飛んでしまいます。

大きな余裕資金を持っている人は、
売りで儲けたあと、今度は相場が

「底」をついた頃、即ち大方の投機家の

資金が尽きた頃、おもむろに「買い」に

入るのです。

我々ができることは、
少ない余裕資金がなくなってしまったら
決して「生活資金」まで手を付けること
なく、相場が底をつき再び上げてくるま
で我慢して待つしかありません。

ところで、BTCは底をついたと思います
か?

私は、85万に指値しておいた所、ヒッ
トしました。2日夜に80万付近まで下
げましたが、今日の段階(2/3 16時)で
93万まで戻していますが・・。

現物で買っていますのでこの状況で売る
などということはしません。

あくまでも、「余裕資金」で買い下がる
つもりです。
次の指値は50~60万付近でしょうか。

できれば、このまま戻してほしいところ
ですが、CC問題決着待ちというところで
しょうか。